マーケッターのためのプロモーション情報ブログ

誰が私を追跡するか?~Web行動トラッキングの実態~

だれが私を追跡するか?~Web行動トラッキングの実態~ 日々ブラウザを利用してWebサイトを見たり、Webメールなどを使ったりすることは、日々絶え間なくCookie(クッキー)をパソコンにため続けているということだ。TwitterやFacebookなどのSNSのログインにも、ECサイトで物を選ぶときにも、ポータルサイトやニュースサイトを見るときにも、必ずCookieの新設や更新が行われている。

現在どのようなCookieが保存されているかは、直接Cookieファイルの保存されているフォルダを開いてみないとわからないが、Chromeブラウザでは、そのページごとのCookieを確認できる。URL表示窓の左端にあるアイコンをクリックすると別ウィンドウが表示され、「Cookieとサイトデータの表示」を選択することで、表示されているそのページで設定されたCookieを一覧で確かめられる。

企業サイトの場合、その会社のドメインからのものと、アドネットワークからのもの(たとえばgoogle.comやdoubleclick.net)と、サイト分析用のものといった1つから5つくらいのCookieの設定が確認できる。一方で、ポータルサイトや、ニュースサイトなど、さまざまな広告が掲載されているサイトでは数々のCookieが設定されている。

どんなCookieが設定されているのか

手近なところで、Yahooニュースの記事面で設定されたCookieを表示させてみたのが以下のショットだ。
図1
13ドメインから19個のCookieが設定されている。Asahi.com記事ページで25個。業界方面では有名なブログ「インターネット広告のひみつ」においては、32個のCookieが設定される。10個、20個となれば、そのWebサイトの運用のためだけにこれだけのCookieを設定する必要もなく、多くは広告掲載すなわちアドネットワーク関連会社から設定されたものだと言える。

こうなると、使っているブラウザでどんなアドネットワークからCookieが設定されているのか気になるところである。そこで、Cookieの状況や、アクセス先のサイトの振る舞いをチェックできるサイトPrivacyfixで、チェックをしてみる。
図2
120ほどのネット広告関連企業からCookieが設定されているのがわかる。(著者はアメリカのサイト訪問が比較的多いので、国内サイトだけを見られている方より多くの企業にトラッキングされているかもしれない。)
1つひとつの細かい説明は省くが、それぞれ以下のようなサービス会社であることが、アイコンをクリックするとわかるようになっている。

・Ad network or exchange
・Ad delivery and operations
・Retargeter
・Web tool or widget
・Analytics or measurement
・Data broker

行動が広告内容に直結

私のWeb上での行動は、みんなで「よってたかって」追跡されているのである。そして、その行動をベースにした広告が表示されている。私は中年であり、ネットマーケティング方面を仕事にする、ガジェット好きの男であるから、多くの場合そういった行動適用する広告が掲載される。

現在では、電気剃刀や、3万円台のノートパソコン、エンタープライズコンピューティング関連やデジカメといった私にとっても関わりのある広告が多く表示される。これは、上記のように「よってたかって」私を追跡した結果であり、アドネットワークからのトラッキングCookieがなければ、化粧品、健康食品、塾や就職といった関わりの少ない広告を多く目にすることになる。

広告も「気づき」を与えてくれる価値ある情報だと考えれば、自分に関わりの高い広告を表示してくれるほうが、良いような気がする。

ページの先頭へ