バズる動画を制作しよう 1DAYワークショップ

文系と理系の行き交うクリエイティブを生み出す私たちの仕事場で、動画作品を制作する1日を体験してみませんか。スマートフォンアプリを活用したバズる動画を狙ってください。デザインクリエイティブやネットメディアに関心を寄せる方は、ぜひこの機会にご応募ください。

インターンシップ概要

第1部[午前]メディアとコンテンツを考える

SNSや動画投稿サイトで注目された動画を観て、その注目すべき点を分析してみましょう。後半4~5人のグループを組みます。動画を編集できるスマートフォン・アプリを紹介し、動画制作のテーマを伝えますので、それぞれが作ってみたい動画やターゲットの狙いについて話し合い、グループが制作する動画を企画してください。

イラスト

昼食:グループごとの食事の時間に親睦を深めてください。

第2部[午後]アプリでプロモーションを企画しよう

グループごとに映像制作の企画を固め、一つの言葉やモノを追う映像、ドキュメンタリー的な映像、寸劇、コマ撮りなどその表現方法を選択します。それぞれの方法に合うアプリを使って撮影、編集してみましょう。最後に弊社スタッフも交え、お互いの作品を披露します。

イラスト

SEデザインのFacebookページにインターンシップの情報も上げていきます。参照してください。
https://www.facebook.com/sedesign.co.jp

募集要項

募集人数

25名(1回あたり)

資格・対象

4年制大学(文系理系不問)16年3月卒業見込みの方。
広告、販売促進企画、モバイルコンテンツ、スマートフォンアプリ、オンラインメディアなどに興味のある方。

開催日時
  • 2月17日(火) 10:00-18:00
  • 2月27日(金) 10:00-18:00

※2回とも同じ内容です。

会場

SE H&I 本社1階セミナールーム
(SEデザイン本社の1階)
東京都新宿区舟町5 SE舟町ビル
東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅(徒歩 2 分)
都営地下鉄新宿線 曙橋駅(徒歩 5 分)

報酬・交通費

交通費支給:一律1,000円

エントリー方法

以下のエントリーサイトよりお申込みください。

  • リクナビ2016

定員に達した為、募集受付を終了しました。

インターンシップの様子

  • 全体の流れ
  • 2/17(火)
  • 2/27(金)
photo01

はじめにSEデザインがどんな仕事をしているのかを紹介します。
業界の構造やメディアの更新期としての今を分析し、さらにこの環境の中でコンテンツをクリエイティブするということはどのような意味があるのかを考えます。

チームごとのランチタイムの後、それぞれの企画会議をスタート

photo02

photo03

はじめて出会ったメンバーとチームを組み、限られた時間の中でアイデア出し、企画、動画制作までを行います。

5分のプレゼンテーション。
自分たちの企画内容と制作した動画を発表します。

photo04

photo05

弊社社員も参加し、合評会! 講評の後、優秀な企画を表彰します。

2/17日開催分

3チームに分かれてアプリ企画を行いました。

label_1-01
チームGREEN
「色鉛筆」

概要:ITと人をつなぐマーケティング・コミュニケーションを支援することを色鉛筆を使って表現。色鉛筆という長さも色も違うものを社員一人一人の個性に例えました。

評価コメント
色鉛筆を社員に例える案が面白かった。
写真と色鉛筆のタッチが良い感じにマッチしているところと、最後の”募集中”というところが目をひかれました。
モヤモヤがスッキリするところで「ひらめいた」と皆でいうところがよかった。
絵だけをスケッチブックに描くのと同時に言葉(文字)もいれたらもっと良くなったのではないかなと思った。
  • 0217_green01_s
  • 0217_green02_s
  • 0217_green03_s
  • 0217_green01_s
label_1-01
チームRED 「Communications」

概要:現在のコミュニケーションの形。SNS、電話、会話など。
「仕事はコミュニケーションだ」

評価コメント
ストーリーの構想がしっかりしていたのでまとまっていた。
コミュニケーションの重要性が直接的に伝わりました。
いろいろなコミュニケーションというのはわかったのだが、仕事はコミュニケーションという部分が込められていられたらなと思った。
じゃんけんを次のキャッチボールにもう少しつながったほうがよいと思いました。
  • 0217_red01_s
  • 0217_red02_s
  • 0217_red03_s
  • 0217_red04_s
label_1-01
チームBLUE 「海老男の大冒険」

概要:ターゲット「若者」。「コミュニケーション」と「つながり」

評価コメント
コンセプトが一番面白い。
音声つけきれなかったところ肉声でカバーがよかった。
何をやりたくて、何ができなかったのかよく分かった。
デバイスの中に登場するところが面白いと思った。
  • 0217_blue01_s
  • 0217_blue02_s
  • 0217_blue03_s
  • 0217_blue04_s
2/27日開催分

4チームに分かれてアプリ企画を行いました。

label_1-01
チームBLUE 「クリップの役割」

概要:クリップ(個性)が紙(会社)をまとめる重要な要素になっている。

評価コメント
クリップも身近なアイテムををうまく使えている。
クリップを人に例えたり、色で個性を出したり、コマ送りもすごく良かったです。
ひとつひとつ意味があって素晴らしかった。
磁石を使うともっと面白かった。
  • 0227_blue01_s
  • 0227_blue02_s
  • 0227_blue03_s
  • 0227_blue01_s
label_1-01
チームGREEN 「SED社員は一人前」

概要:一人前とは、本音で話すこと。

評価コメント
個性をまとめる、意見を合わせていくということがわかりやすかった。
本音をポストイットで表現しているのが、わかりやすかった。
動画の内容はもっとメリハリがあったほうがよい。
ヒアリング力、発想力がユニーク。
  • 0227_green01_s
  • 0227_green02_s
  • 0227_green03_s
  • 0227_green01_s
label_2-02
チームWHITE 「映像とコミュニケーション」

概要:映像と私達との関係を歴史を追いながらわかりやすく示す

評価コメント
映像の作り方はよく考えてあったが、内容的にSEDの要素が薄かった。
人を引き付ける映像でした。
コラージュ(紙、画面外)と画面(スマホ)が効果的。
SEデザインらしさをアピールする要素を加える必要があった。
  • 0227_white01_s
  • 0227_white02_s
  • 0227_white03_s
  • 0227_white01_s
label_1-01
チームRED 「90,000時間」

概要:真髄をつく言葉によって考えを改めさせる

評価コメント
問題提起はOK。SEDらしさがほしい。
現実を考えさせられる独創的なアイデアだがもう少し未来を感じさせたい。
インパクトはあるが、SEデザインが何をしているかがわからない。
興味は湧くが、まず”なにこれ”というマイナスなイメージを持つ可能性もある。
  • 0227_red01_s
  • 0227_red02_s
  • 0227_red03_s
  • 0227_red01_s
参加者の声
  • 15分間のヒアリングで社長から直接お話を伺うことが出来たのが面白かった。
  • 時間がない中でクオリティの高いものを作っていかないといけないということを体感できた。
  • 意見をひとつにまとめることの難しさを知りました。
  • 他の人の意見で気付かされる創造的な活動はとても刺激になった
  • SEデザインの仕事内容を理解することが出来た
  • 社会人として仕事をする際の時間配分や役割分担など体験することが出来た。
  • アイデアは客観的に見て一歩引いた目で見ることも重要だと感じた。
  • 改めて自分の強みと弱みがわかった
  • 社員さんと直接お話しができSEデザインの雰囲気がわかった気がした。
  • 社長さんの人柄が面白かった
参加後アンケート
2015年2月に開催した2回のワークショップの参加者27名の方へのアンケートの答えを集計

貴方は今回のインターンシップに満足できましたか?

大変満足できた 12名
満足できた 13名
まあまあ 2名
不満である 0名
大変不満が残った 0名

エントリーはこちら

  • リクナビ2016
  • 定員に達した為、募集受付を終了しました。

アクセス お問い合わせ

お問い合わせ

internship@sedesign.co.jp

SEDesignコーポレートサイト

http://www.sedesign.co.jp/

MAP

TOPへ戻る