ページのトップへ戻る
トップ > ブログ > マーケティング全般 > IoTは広く社会を変える | IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第5回

IoTは広く社会を変える | IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第5回


IoTは広く社会を変える

 IoTはどういう分野にインパクトを与えるのだろうか。すべての分野に何らかの影響を及ぼすことは確かだ。特に、これまでICTから遠かった分野でさえもIoTは確実にインパクトを与えることに着目しなければならない。データによって最適化するということはICTでかなり行われてきた。例えばeコマースなどはそうだ。ユーザの購買履歴やサイトの内での行動履歴などのデータから、ユーザの嗜好やニーズを読み取ることや最適化が行なわれている。これはインターネット内で完結して、データ取得が容易であったからこそ、そのような分析ができたのだ。IoTはモノがインターネットにつながることによって、現実の状況をデータとして取り込むことが可能となる。そうなると、現実社会についてもこれまでのインターネット上の行動と同じように分析が可能となるのだ。そうなれば、適用範囲は人間が生産活動を行うすべての範囲に広がる。

 具体的に、特にインパクトが期待される分野として、農業、医療、教育、エネルギー、建設、インフラ、交通、家電、防災などが挙げられる。農業では、生物を扱うが故で難しかった出荷時期の制御も行えるようになるであろう。医療では、医者が付き添わなくても普段の体調管理をモノの見守りで行うことができるようになるだろう。交通では運転の仕方による保険料の動的な設定なんかもできるようになるだろう。その応用はアイデア次第だ。

そして、IoTで劇的に変わるのはビジネスモデルだ。 

IoT画像1

 従来のビジネスモデルは、事業者がモノを売る、ユーザがそのモノの所有権を得るために対価を支払うモデルであった。ユーザは手に入れたモノについて使うことはもちろん、それを保守管理することについてもユーザの責任であった。IoT時代になれば、需要と供給のマッチングがリアルタイムで行うことが可能となる。ユーザは、モノを必ずしも常時持っておく必要がなく、使いたい時に使えれば良いことになる。事業者側もこれまでの大量生産時代のように余剰生産をする必要がなく、現在あるリソースをうまく効率的に有効利用し、ユーザが心地よく使えるモノをメンテナンスし続け、ユーザの必要な時に提供すればよくなる。IoT時代のビジネスモデルは、事業者はモノを使う体験を提供し、ユーザはその体験について対価を払うことになるであろう。これは、これまでになかったビジネスモデルの変化である。

 このようなビジネスモデルの展開の例としては、カーシェアリングをはじめとするシェアリングエコノミであろう。シェアリングエコノミはIoT環境が創造されてはじめて実現されるものだ。例えば、カーシェアリングの場合、ユーザがいつどのような車が必要なのかというニーズと最小限どのような車をどこで何台必要なのかというリソースのマッチングなのだ。自動車はいうまでもなく、運転されれば時々刻々と場所も変化するし、ユーザも日によってシーンによってニーズも変化するのだ。この両方をデータとして取り込むためにはIoT環境が必要である。またそのデータを用いてマッチングを行うためには、人工知能、ビッグデータ分析などの技術が必要であろう。
このようにシェアリングエコノミはIoT環境が土台となり実現できるビジネスだ。

 IoT、モノのインターネットは、モノ、いわゆるデバイスやガジェットが主役ではない。そこに発生するデータが主役であり、そのデータはビジネスモデルさえも変えてしまうパワーを持つ。
今後、インターネットにつながるモノ、デバイスが増えることにより、データ量は益々増え、その利活用によるビジネスチャンスは増えていく。IoTが関係のない分野の人はいない、逆にこれまでICTと縁が遠かった人にIoTのインパクトが大きく訪れるはずである。

連載

IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第1回 | IoTとは
IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第2回 | IoTをドライブする3つのイノベーション
IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第3回 | 急激な変化を遂げるIoT 
IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第4回 | IoTによる4つの影響力 
・IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第5回 | IoTは広く社会を変える


トップ > ブログ > マーケティング全般 > IoTは広く社会を変える | IoT(Internet of Things)ーモノのインターネットが描く社会 第5回