SEDesign

Googleマイビジネスは無料の集客ツール!特徴・メリット紹介

SEデザイン編集部
2021-10-04

130291068_lGoogleマイビジネスを活用すると、企業や店舗の情報を検索結果に表示でき、見込み客を効果的に取り込むことができます登録は無料で、高い費用対効果も期待できるでしょう。

Googleマイビジネスの概要やメリットなどを紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

Googleマイビジネスとは?

104749330_lGoogleマイビジネスとは、Googleが無料提供しているローカルビジネス登録サービスです。

登録すると、ユーザーがGoogleで「地域+業種名」と検索した際、Googleマップの検索結果に「新宿 ラーメン」といったように店舗情報を表示できます。

Webサイトへのリンクや電話番号などの掲載だけでなく、飲食店などであれば予約リンクとしても活用可能です。また、企業の場合は、プロフィールとして使うこともできます。

検索するユーザー側としても、企業や店舗のサイトにアクセスすることなく住所や電話番号などの情報を確認できて便利です。

企業や店舗の正確な情報をユーザーに伝えるという点においても必須のツールといえます。

Googleマイビジネスが求められる2つの背景

98649631_lGoogleマイビジネスが活用されるようになったおもな背景には、「検索結果のローカライズ」と「検索エンジン自体のSNS化」があります。

ここでは、Googleマイビジネスが求められる背景について、その内容を詳しく見ていきましょう。

1. 検索結果のローカライズ

検索におけるローカライズとは、ユーザーのいる地域に合わせて検索結果が変化することです。

数年前までは検索キーワードが同じであれば、どの地域で検索しても検索結果は同じでしたが、近年はユーザーの位置情報によって検索結果が変化するようになっています。

2.検索エンジン自体のSNS化

これまで企業や店舗が情報発信する際のツールはSNSが基本でしたが、近年、企業名や店舗名検索すると、検索結果ページの右(ナレッジパネル)に企業や店舗からの情報を発信できる枠が表示されるようになりました。

また、企業や店舗側からの情報のみならず、ユーザー側の口コミなども閲覧できることからも、検索エンジン自体がSNS化してきているといえるでしょう。

Googleマイビジネスの7つの特徴を紹介

117319025_l-1Googleマイビジネスには、「基本情報を無料掲載できる」「店舗や社屋の写真掲載が可能」「リアルタイムでの情報発信が可能」「簡易的なWebサイトを作成できる」などの特徴があります。

Googleマイビジネスで実現できることは幅広く、活用の価値は十分にあります。それぞれの特徴について、その内容を詳しく見ていきましょう。

1. 基本情報を無料掲載できる

Googleマイビジネスに登録すると、次のような基本情報を無料で掲載できます。例として、弊社のビジネスプロフィールをお見せします。

SEデザインのGoogleビジネスプロフィール

  • 企業/店舗名
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • 公式サイト など

このほか、Googleマップ上で位置情報を表示することもできます。

また、自社公式サイトに誘導したり、表示された電話番号から直接電話をかけてもらったりすることも可能なので、問い合わせや予約などの際も便利です。

このように、基本情報を掲載しておくだけでユーザーとの接点を創出できるようになります。

2. 店舗や社屋の写真掲載が可能

Googleマイビジネスでは、会社や店舗の外観や室内の写真を掲載することも可能です。ユーザーは外観や内装などのイメージをつかみやすくなるため、集客にもつながりやすくなります。

また、ロゴや商品などの写真を掲載することで企業や店舗のブランドイメージが伝わりやすくなるため、認知度アップにも貢献することでしょう。

3. リアルタイムでの情報発信が可能

Googleマイビジネスでは、キャンペーンやイベントなどの情報をリアルタイムで発信したり掲載したりすることができます。

タイムリーな情報は検索ユーザーの目を引きやすく、その分集客にもつながりやすいといえるでしょう。

たとえば、店舗の営業時間を「閉店中」「営業中」「閉店間近」といった形で伝えることができます。また、Wや年末年始などの大型休暇の場合は特別休暇という形でも設定でき、対応状況を効率的に伝えることが可能です。

また、「健康、安全」の設定項目では、どのような新型コロナウイルス感染予防対策を行なっているかを発信することもできます。

4. 簡易的なWebサイトを作成できる

立ち上げたばかりの企業や店舗の場合、ホームページなどのWebサイトを持っていないといったケースもあるでしょう。

そのような場合は、Googleマイビジネスの「Googleウェブサイトビルダー」機能を活用することで、Googleマイビジネス登録情報をベースに簡易的なWebサイトを作成できます。

5. 簡易的なアクセス解析も可能

Googleマイビジネスのアクセス解析画面Googleマイビジネスにはインサイトという無料分析ツールが備わっています。

インサイトを活用することで、「検索数」「閲覧数」「ユーザーの反応」なども確認できるため、それらのデータをもとにした簡易的なアクセス解析もできます。

Googleマイビジネス登録後も、アクセス解析と分析を行いながら登録情報を変更・修正するなど、継続的な改善を図ることが重要です。

6. 予約や注文の受け付けも可能

Googleマイビジネスの予約機能を使うと、席を予約するボタンを表示することができ、予約や注文の受け付けができるようになります。人数と日時を選択するだけで予約が完了するので、ネットが苦手なユーザーにとっても便利です。

また、ぐるなびなどの予約サービスとの連携も可能なので、予約システムの一元化を図りたい方にもおすすめです。

7. 口コミの管理や返信が可能

Googleマイビジネスでは、口コミや問い合わせに対する返信や管理なども可能です。

商品やサービスに関する口コミや問い合わせの内容に応じて適切な対応をとることで、企業や店舗のイメージアップにつなげることもできます。

そのため、口コミは定期的にチェックして対応するなど、細かく管理するようにしましょう。

Googleマイビジネスの活用で得られる4つのメリット

70063616_lGoogleマイビジネスの活用で得られるメリットには、「口コミや質問を通じての交流が生まれる」「コストをかけずに宣伝ができる」「多くのユーザーに対して情報発信ができる」「ミスマッチが減少しリピーターも得やすい」などがあります。

ここでは、これらのメリットについて詳しく説明します。

1. 口コミや質問を通じて交流が生まれる

Googleマイビジネスでは、ユーザーからの口コミや質問などに対して返信もできるため、双方向での交流が可能です。

また、口コミに対して積極的に対応することで、既存ユーザーだけでなく潜在ユーザーとの新たな交流も創出できるでしょう。

2. コストをかけずに宣伝ができる

飲食店や美容院などのサービス業においては紹介サイトで集客を行う方法が一般的だったため、掲載コストが必要でした。しかし、Googleマイビジネスは無料で活用できるため、コストをかけることなく店舗や企業の宣伝ができます。

目立つ位置に表示されている場合もコストがかからない点や、高い費用対効果を期待できる点は、Googleマイビジネスの大きなメリットといえるでしょう。

3. 多くのユーザーに対して情報発信ができる

株式会社エフェクチュアルが2019年1月に行った調査によると、Googleマップは地図アプリにおいて国内利用率1位とされています。そのため、Googleマイビジネスを活用するだけで多くのユーザーに情報を発信できると考えられるでしょう。

また、Googleの検索エンジンも圧倒的なシェアを誇っており、上手く活用できればコストをかけずに費用対効果の高い情報発信と集客を目指すことができます。

4. ミスマッチが減少しリピーターも得やすい

先述のとおり、Googleマイビジネスでは企業情報や店舗情報などの基本情報のほかにも、サービスや商品、外観や内装などの写真や詳細情報を掲載できます。

ユーザーが実態に近いイメージを持って企業や店舗に訪問できるので、「イメージと違った」「雰囲気が合わない」とったミスマッチが減るだけでなく、リピーターも獲得しやすくなるでしょう。

Googleマイビジネス活用のデメリット

99411280_lGoogleマイビジネスには多くのメリットがありますが、一方で気をつけるべきデメリットもあります。

Googleマイビジネスのデメリットとしてまず注意したいのが、「悪い口コミ」に対する対応です。口コミ掲載欄に悪い口コミを書き込まれたり、低く評価されたりした場合は、運営側で削除や非公開はできないため、誠心誠意対応することが大切です。

ただし、嫌がらせ目的の口コミや事実と異なる誹謗中傷などの場合はGoogleに削除依頼することも可能なので、そのようなケースは申請しましょう。

また、不適切な画像の表示にも注意が必要です。Googleマイビジネスでは一般ユーザーが投稿した写真も表示されるため、場合によっては不適切な画像が掲載される可能性もあります。

不適切な画像が集客や運営に影響を及ばさないよう、定期的に画像を確認し、必要があれば削除を依頼することが大切です。

このように、画像や口コミに関する管理や対応を継続しつつ、情報や画像などを更新する必要もあるため、時間と手間を要することもデメリットの一つといえるでしょう。

Googleマイビジネスは集客のカギとなる

113809104_lGoogle社はユーザーの利便性を重要視しているため、今後もさらなるローカライズが進むことが予想されます。Googleマイビジネスを積極的に活用する企業や店舗がまだ少ない今こそ、Webからの集客率アップのチャンスです。

効果的な集客を目指すためにも、ぜひGoogleマイビジネスに登録してみてください。

新規CTA

  • facebook
  • mail

関連する記事

新規CTA

カテゴリー

ニュースレター購読

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。