SEDesign

  • 資料請求
  • お問い合わせ

SEDesign

会社概要

SEデザインについて

大手グローバル企業のマーケティングパートナーとして、30年に渡る実績とノウハウがあります。

SEデザインは、パソコンの普及が拡大し始めた1980年代当時から、日本マイクロソフト様やSAP様をはじめとした数多くのテクノロジー企業様におけるマーケティング活動を支援して参りました。また、当社の前身である翔泳社はITおよびマーケティング関連書籍、メディアを手がける出版社であり、“出版業で培ったコンテンツ開発力・編集力”は我々の強みの1つでもあります。

これらの経験や強みをもとに、企業のマーケティング課題に応える知識、スキル、ネットワークを活かして、オンライン・オフラインを問わず幅広い施策をご提案し、お客様のマーケティング活動全般をご支援してまいります。


専任チームがお客様の課題解決に当たります。

お客様とのダイレクトな相談相手となる「営業担当」スタッフと、企画・制作/運用を担当する「制作担当」スタッフを、お客様専任のチームとして編成します。

専任チームはお客様の課題や要望を正しく理解、把握したうえで、課題解決のためのプランやアイデアをご提案し、豊富なパートナーネットワークも活用し、そのプラン・アイデアの実現を図ります。

company_team_pc company_team_sp

BtoC(企業と消費者)、BtoB(企業と企業)における効果的なマーケティング施策を提案・支援します。

BtoCとBtoBでは、プロモーションのターゲットも異なれば、そこに響く内容や手法も異なります。

それぞれの分野において印刷物やWebコンテンツの制作、プロモーション、イベント運営などを多数手がけてきた当社のこれまでの実績を元に、お客様とターゲットに最適なマーケティング施策やツールをご提案します。

For X-Tech Marketing
SEデザインはクロステック市場の成長にマーケティングで貢献する

company_president

新型コロナウイルスの感染拡大はかつてのリーマンショックを越えた大きな負のインパクトを産業界全体に与えています。そしてこの状況をかつての姿に戻すのではなくポストコロナ、ウィズコロナというヴィジョンによって、新しい生活と新しい働き方を求める新常態での経済活動の継続が求められています。

ここで最も重要な施策は、本来の意味での情報化社会への脱皮だと思われます。情報化社会という言葉はすでに半世紀前から言及されてきました。日本でも21世紀に差し掛かりやっとインターネットの普及とともにこの概念が一般にも広く伝わりました。しかしながら日本国内で情報化が語られる領域は多分に仕事の「効率」を追求する技術という表面的な理解にとどまっています。

本来の情報化はある目的を達成するための手段や抜本的な課題解決を持って「効果」させるところにあります。昨今流布してきたDX(デジタルトランスフォーメーション)こそは開かれた情報環境のなかでこの効果を最大限に期待する本来の情報化そのものだと思われます。

私たちはPC文化が日本に上陸したその黎明期から、日本マイクロソフト様はじめグローバルな市場展開を進める外資系IT関連企業を主なクライアントとして、グローバルなマーケティングコミュニケーションの戦略に基づき、展開すべき日本の市場を的確に捕らえた、コーポレートブランディング、製品やサービスのプロモーション、セミナーイベントなどの企画から制作+管理+運用までをアウトソーシングサービスとしてお応えしてきました。

さらにこのPCの普及からインターネットを基軸とした情報環境の敷衍に至る背景が、現在のプラットフォーマー企業群へとグローバルに拡張してきました。そして今後あらゆる業態においてこの新たな情報基盤の上で新たなビジネスが再構築されるクロステックな世界が加速しています。

一方で営業活動の現場においては否応なしにその変革が求められています。Webinar等の活性もその一つの方策ですが、より抜本的な構造改革が必要となります。

我々がこれからのビジネス環境において注目するのは、これまでの営業、マーケティング、販売、バックオフィス、ユーザーサポートという会社の機能分けとこれに基づく組織の構造です。これまでは傍流だったオンライン環境が、コミュニケーションや意思決定の最終的現場となり、ある意味こちらのほうがビジネスの本流となれば、社内の情報環境とB2Bのマーケティングの方法が更新されなければなりません。

これに応じ体制の再構築が急務となります。例えば、これまで営業の支援と位置付けられていたマーケティング部門の活動は、インサイド セールスを含めてより顧客の最終決定に近づく役回りとなって来ました。MA(マーケティングオートメーション)と合わせてより確実なオンラインでのマーケットの把握が必要となり、対面営業は最終段階のみ、あるいは全てがオンライン完結となるプロセスが生まれてきます。

新型コロナ禍によってもたらされた産業全体へのインパクトは、同時に変革のための契機ともなっています。これまでの方法ではこれから立ち上がってくる新常態のビジネス環境への対応ができません。デジタルトランスフォーメーションが可能にするマーケティングの構造改革こそがここでの事業継続の鍵となります。

とはいえ、この課題解決には多様性がうまれます。たとえ同じ業界であってもそれぞれの企業の商品、サービスを的確なターゲットに向けて独自のプロモーションの方法で差別化を図らなければならず、どの企業にも当てはまる唯一の方策があるわけではありません。

我々にはこれまでにPCの普及から始まった情報系の進化とともに培ったマーケティングのソリューションを生み出す力があります。新たなクロステックなビジネス環境にこそこの力を活かしたいと思います。クライアント企業様のパートナーとしてこの本来の情報化を前提とした新たなマーケティング施策の構築をご支援いたします。

未来を見据えたヴィジョンのもとに時代の変革を乗り越え今後継続的に発展することができるクロステック企業様に各々のマーケティングソリューションを提供し、業界の発展とともに自らの組織の成長を望むものであります。

会社情報

社名 株式会社SEデザイン
所在地 〒160-0006 東京都新宿区舟町5 SE舟町ビル
設立 平成18年10月2日
資本金 30百万円
従業員数 30名(令和2年10月現在)
役員 代表取締役社長 篠崎 晃一
取締役 速水 浩二
取締役 佐多 俊一
監査役 佐々木 幹夫
事業内容
  • デザイン事業
    IT関連企業を対象とする下記サービスの提供
  • 製品付随物 / 同封物の企画 / 製造請負
  • 製品のマーケティング / 販売促進に関するサービス
  • ユーザー(主に技術者)のサポートサービス
  • 企業PR / IRのサポートサービス
主要取引先
  • EMCジャパン株式会社
  • ヴイエムウェア株式会社
  • SAPジャパン株式会社
  • キヤノン株式会社
  • シュナイダーエレクトリック株式会社
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 日本オラクル株式会社
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • ほか(敬称略 /50音順)

アクセス

〒160-0006 東京都新宿区舟町5 SE舟町ビル

      
  • 東京メトロ丸ノ内線 / 四谷三丁目駅4番出口から徒歩5分
  •      
  • 都営新宿線 / 曙橋駅A1出口から徒歩7分
  •   

SE H&I グループ企業のご紹介

メディア、出版、マーケティング、システム開発、人材など、多様なビジネスを展開しています。

SE H&I グループ企業

  • 株式会社翔泳社

    • 出版
    • イベント
    • メディア運営事業
    MarkeZine CodeZine
  • SEモバイル・アンド・
    オンライン株式会社

    • モバイルソリューション開発
    • ゲーム開発
    • システム開発事業
  • 株式会社SEデザイン

    • マーケティングエージェンシー
    • メディア運営事業
    トイロハ
  • 株式会社ゲームグース

    • アミューズメント事業
  • 株式会社SEプラス

    • 人材派遣/紹介
    • 人材教育員関連事業
  • 株式会社翔泳社アカデミー

    • 電気技術者資格受験者向け教材の企画制作、販売
      出版等の教育事業
    • イベント
  • SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社

    SEデザインは、SEホールディングス・アンド・インキュベ ーションズ株式会社のグループ企業です。
    SE H&Iグループは、ITを軸とした5つの戦略的投資分野を中心に事業を展開するとともに、積極的なインキュベーションを行う企業集団です。

  • 株式会社翔泳社

    テクノロジー、エデュケーション、パーソナルコンピューティング、そしてビジネス&カルチャーという4つのテーマのもと、書籍雑誌の出版、セミナーやイベントの開催、Webを利用したさまざまなメディアを通じて、質の高いコンテンツを提供しています。

  • SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

    モバイルコンテンツの開発・運営をはじめとしたモバイルソリューションの提供を幅広く手掛けながら、メディアとしてのモバイル広告市場にもいち早く参入。また、新世紀ゲーム機向けエンターテイメントソフトウェアの開発、オンラインゲーム事業にも注力しています。

  • 株式会社ゲームグース

    アミューズメント施設「Game Goose」は、IT技術をベースとしたゲームセンターとして広く親しまれています。首都圏を中心とした店鋪では最新のオンラインゲームを取り入れ、新たな娯楽の場を提供しています。

  • 株式会社SEプラス

    “ひとりで仕事を考えるよりも、二人の方がずっといい”をサービスポリシーとして、総合人材サービスビジネスを展開。ITエンジニアを対象に、人材紹介事業から育成型人材派遣事業、ブログを活用した求人サイト運営などユニークな活動でビジネスを拡大しています。

  • 株式会社翔泳社アカデミー

    不況時においても企業ニーズが非常に高く、厳しい合格率により大きな価値を持つ国家資格である電気主任技術者(電験3種)、一定範囲のビル・工場から一般住宅や小規模店舗までの電気工事作業に従事する電気工事士の資格取得のための受験対策通信講座を運営しております。ベテラン講師の経験に裏打ちされた優良な教材と受験サポートスタッフによる、ポイントをしっかり押さえた効果的な学習方法を提供しております。