SEDesign

ユニークユーザー(UU)とは?カウント方法やPV・セッション数との違いも解説

SEデザイン編集部
2022-07-28
2022-07-28
目次

20220708thumbnail_jpeg_11

サイトのアクセス数を計る数値は複数ありますが、ユニークユーザー(UU)は、サイトに訪れたユーザーの数を表す数値です。この記事ではユニークユーザーの意味や定義、カウント方法、セッションやPVとの違いをご紹介します。

ユニークユーザー(UU)とは?

まずは、ユニークユーザーの言葉の意味や、指標として重要な理由を解説していきます。

ユニークユーザー数の意味とは?

ユニークユーザー(UU)とは、一定期間にサイトに訪問したユーザー数を表す数値のことです。なので、一定期間に同一人物が何度もアクセスしてもUU数は1です。以下図を例にご覧ください。

ユニークユーザー(UU)とは、一定期間にサイトに訪問したユーザー数を表す数値のことです。数え方の解説。

 

たとえばAさんは1日目に4回、Bさんは1日目と2日目に1回ずつサイトを訪れました。この場合、この日のセッション数は6ですが、UU数は2となります。

このように、サイトやページに訪れているユーザー数がわかるので、「サイトの人気度」を計る指標にもできます。

ユニークユーザーのカウント方法

unique-user (2)

ユニークユーザー数を調べる方法は、解析ツールによって異なりますが、以下3つがあります。

【カウント方法】

IPアドレスで数える

IPアドレスとは、スマートフォンなどのネットワーク上にある機器に割り当てられた、インターネット上の住所のようなもの

ホスト名で数える
ホスト名とは、ネットワークに接続されているパソコンやスマホにつけられている名前
Cookie(クッキー)で数える

Cookieとは、サイトを訪れたユーザーの情報を一時的に保存したデータ

Googleアナリティクスの解析に使用されているのは、Cookieです。ユーザーがCookieの受け入れを拒否している場合は、正確に測定できません。また、一人のユーザーが複数デバイスや複数のブラウザでサイトに訪問した場合は、デバイスやブラウザの種類分UUが計測されます。

ユニークユーザー数と間違えやすい指標

セッションやPVなどユーザー数などを計る指標は、いくつか存在します。それらの違いを紹介します。

ページの閲覧を数えるPV(Page View)

PV(ページビュー)とはページが閲覧された数のことです。単純にページがユーザーによって表示された回数を表す指標で、同じユーザーがサイト内の複数のページを閲覧した場合は、各ページでPVは1としてカウントされます。また、同じユーザーが「戻る」ボタンで前のページを再訪した場合も、1PVとしてカウントされます。

以下図を例としてご覧ください。

PV(ページビュー)とはページが閲覧された数のことです。数え方の解説たとえば、Aさんは1日目に3回、2日目の2回サイトを訪れて、合計5ページの閲覧を、一方Bさんは両日で1回ずつサイトを訪れて、2ページだけ閲覧しました。 この場合、サイトのユニークユーザー数は2UU、PV数は7PVというアクセス数値となります。

ユニークユーザーはサイトに訪問した人数、PVはサイトのページが見られた回数を把握できる数値です。

ユーザーの訪問を数えるセッション(Session)

セッションとは、ある一定の期間にひとりの訪問者がサイトに何回アクセスしたのかを表す指標で、純粋なサイトへの訪問回数を示します。

PVとは違い、1訪問ごとに1とカウントされます。ユーザーがサイトから離脱した判断される行動を取ったり、日付をまたいだりした場合はそれぞれのアクセスで1セッションとカウントされます。多くのツールで、行動間隔が30分開くとセッションが切れたと判断されます。

以下図を例としてご覧ください。

セッションとは、ある一定の期間にひとりの訪問者がサイトに何回アクセスしたのかを表す指標。数え方の解説

たとえば30分でセッションが切れたと判断されるツールの場合、Aさんは10時00分に1回と10時15分に1回サイトを訪問し、Bさんは10時00分に1回と10時40分に1回サイトを訪れました。 このケースではサイトのユニークユーザー数が2UUですが、セッション数は3です。

セッション数はサイトがどれだけのユーザーの目に触れているのか、知名度や集客力を計ることができる数値です。

特定期間内の再訪者を数えるアクティブユーザー(Active User)

アクティブユーザー(AU)とは、特定の期間内にサイトに何人のユーザーが訪れたのかという数値のことです。アプリでは、アプリをダウンロードしてから実際に利用している人をアクティブユーザーとしてカウントしている場合もあります。

アクティブユーザーとユニークユーザーの違いは、あまり明確ではなく、Googleアナリティクスでは同じ意味で扱われています。

SNSのエンゲージメントを数えるリーチ(Reach)

リーチとは広告を見たユーザー数を表す数値で、Web広告の成果を計るために使われます。リーチは広告の表示回数ではなく、広告を見た人数によってカウントされます。 リーチは、狙ったユーザーに広告が届いているかを計るために使用される指標です。

ブラウザごとの来訪者を数えるユニークブラウザ(Unique Browser)

ユニークブラウザとは、ブラウザごとのサイトへの訪問数を示す数値です。 例を挙げると、Aさんが同じブラウザでサイトを2回訪問した場合、ユニークブラウザは1となります。一方で、Aさんが2つの異なるブラウザで、1回ずつサイトを訪問した場合のユニークブラウザは2です。

ユニークユーザー数を増やすコツは?

unique-user (1)ユニークユーザー数を増やしたい場合は、次の方法が有効です。

  • 多種多様な経路からユーザーを招き入れる
  • コンテンツを定期的に発信する
  • 検索順位を上げるためにSEO対策を実施する

各方法について、詳しく確認していきましょう。

多種多様な経路からユーザーを招き入れる

ユニークユーザーを増やすためには、ユーザーをサイトに招くための経路を多くもつことが大切です。検索からの流入を増やすSEO対策だけでなく、TwitterやInstagramなどのSNSを活用したり、Webイベントを行ったりするのも有効でしょう。

他にも、注目度の高いワードを活用した記事を作成する方法もよいでしょう。 自社サイト以外での発信や、今までとは違うキーワードでの記事を作ることで、多くのユーザーを取り込めます。

新しいコンテンツを定期的に発信する

ユニークユーザーを増やすためには、定期的なコンテンツの発信の重要です。また、検索エンジンからの評価という観点でも、質の良いコンテンツを多く保有しているサイトはプラスの評価をされます。つまり、検索で上位に表示されることにもつながります。もちろんどれほど良いコンテンツをもっていても、定期的な更新をせずに放置しているとサイトの評価や価値が下がってしまいます。

ユーザーを増やしたいのであれば、サイトはコンスタントに更新を続けることが大切です。

検索順位を上げるためにSEO対策を実施する

ユニークユーザーを増やすためには、SEO対策も非常に有効です。またSEO対策をすると、必然的にコンテンツ自体が高品質にする必要があります。 質が高いコンテンツを作れば、商品の購買やサービスの利用など、サイトの目的達成につながる可能性も高くなります。SEO対策は、サイトの目的を達成するためにも非常に有効な手段です。

まとめ

ユニークユーザーを正しくカウントすることで、サイトにどれだけの人が訪れているのかを把握できます。 オウンドメディアで自社商品の認知・販売を拡大したい場合などは、セッションやPVだけでなく、ユニークユーザー数にも注目してみてください。

新規CTA
新規CTA
  • facebook
  • mail

関連する記事

新規CTA

カテゴリー

ニュースレター購読

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。